では、最近はどうなのか。

 

確かなことは誰にも分からない。

 

数字から読み解き、それを手掛かりとして法則性を導き出し、

 

それを新番組に取り入れることで新たな反応を視る。

 

試行錯誤を繰り返しながら、時代の風潮を読み解いていくこと。

 

それが出来なければ、勝負から脱落、つまり――。



けれど、人々は気付きつつある。

 

他人のことに無関心になりつつある時代。

 

裏を返せば、自分のことには人一倍機敏になっているということ。

 

多くの人々をテレビや新聞、漫画などに釘付けにするには、

 

彼らを取り込むことが全てであり、先程の勝負の剣となる。



自分の人生が、どういうタイミングで終わるかも分からないというのに。